unction(w,d,s,l,i){w[l]=w[l]||[];w[l].push({'gtm.start': new Date().getTime(),event:'gtm.js'});var f=d.getElementsByTagName(s)[0], j=d.createElement(s),dl=l!='dataLayer'?'&l='+l:'';j.async=true;j.src= '//www.googletagmanager.com/gtm.js?id='+i+dl;f.parentNode.insertBefore(j,f); })(window,document,'script','dataLayer','GTM-5H33NX');

「water alive〜水道水を飲もう」
グラフィックデザイナー
原研哉さん

※音声がでますので、音量にはご注意ください。

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

川のシワ 篇
川のシワの話をしたいんですけども、

ある時その美大の学生と一緒に
日本の川筋を微細に再現する
ということをやってみたことがあります。

日本というのは山から海岸線に向けて非常にたくさんの川が走っていると。

その川の筋を丁寧に摘出してくると、
ヘチマの筋のようなデリケートなシワが摘出できるんですよね。
もう一本、日本の道路も別のシワのレイヤーができるわけです。

これを重ね合わせてみると毛細血管の動脈と静脈のように、
とても細やかな国土であるなということが想像できますね。

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

撥水 篇
今日は、超撥水という技術についてお話をしたいと思います。

パラボラアンテナの表面を、ハスの葉の上のように、
水をはじくコードを作るという技術が開発されました。
これを施すと、水滴が本当にコロコロと玉のように動くんです。

水滴というのはきちんとコントロールすると、
本当にダイアモンドのように奇麗です。

僕はデザイナーですから、超破水という技術を、
水滴を制御する技術として使ってみるということで、
作品をいくつか作っているんですけれども、

とても面白いですね。

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

わき出すもの/スパ 篇
昨年、ベルギーに仕事で行ったのですが、
気になっていた「スパ」という街を訪ねてみたんです。

まさに温泉温浴施設の名前の元となった由来が
そこの街にはあります。

その街の人が言うには、
かのショーペンハウエルというドイツの哲学者が、
第1の芸術は「音楽」である。
2番目の芸術は「わき出すもの」である、
ということを言っていました。

スパの温泉というのは特に特徴はないのですが、
うたせ湯なんかは水の勢いがものすごく強いです。
その水を肩に受けると、
わき出すもののパワーというのをとても感じて、

印象的でした。

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

蛇口 篇
暮らしの質を変える、とよく言いますが、
ごくわずかなことで生活のディティールは変わります。

例えば、水道の蛇口を変える。
これは無意識のうちに触っているものですから、
とても握りやすい水道の蛇口を変えただけで
とても生活の何かがかわってしまうんですね。

デザインというのは
そういう日常のディティールに目を凝らして、
そこに新しい客星を生み出していくというのが
デザインの醍醐味です。

ごくわずかな水道の蛇口にも、
生活の質を劇的に変える糸口があるかもしれません。