「water alive〜水道水を飲もう」
CMディレクター
中島信也さん

※音声がでますので、音量にはご注意ください。

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

効果音 篇
CMをつくるときに僕が大事にしているのが「音」です。
特に「効果音」はCMのイメージを大きく左右します。

今流れているこの音を用意してくれたのは、
いつもいっしょにやっている石垣島の宮良くん。
ゴールデンウィークに公開する、僕が監督をした映画
「矢島美容室ザ・ムービー『夢をつかまネバダ』」
の効果音も担当してくれました。

面白かったな!

今月は、宮良くんが用意してくれた「きれいな水の音」と一緒に
CMのお話をしていこうと思います。

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

技術 篇
今日も石垣島の宮良くんが持ってきてくれた「きれいな水の音」が聞こえます。
今日の水は「せせらぎ」です。

ありがとう。

さて僕はCM監督歴25年になるんですけれども、
映画もそうですが監督というのはいろんな技術を身につけていかんと
あかんのです。

画面を作る技術だけじゃなくて、大勢のスタッフをまとめていく技術、
役者さんと渡り合っていく技術も必要です。

でも技術を磨きさえすればいいCMが作れるのかというと、そうではない。
他にもう一つ、大切なことがあるんです。

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

創造力 篇
技術を身につけるだけではいいCMは作れない、と僕は思っています。
今日も石垣島の宮良くんの「きれいな水の音」につつまれて
お話を進めます。
今日の音は「洞窟」です。

ありがとう。

さて、CMを作る技術を磨くというのは、「創る力」…「創造力を高める」
ということです。
これは「クリエイティブ」ということですね。

僕が大切やなと思っているのはもう一つの方の「想像」
…「イマジネーションの方の想像力」です。

これが、いいCMを作るためにものすごく大切やと思っているんです。

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

もうひとつの想像力 篇
いいCMを作るためには「創る力」、
つまり「創造力」を高めていくことが必要です。
でもそれだけではあかん。

今日も石垣島の宮良くんが「きれいな水の音」を持ってきてくれています。
今日は「波の音」です。

ありがとう。

僕がいいCMを作るうえですごく大事やなと思ってるのは
もう一つの方の「想像力」。
「イマジネーション」の方の「想像」ですね。

でも、
目を閉じたら海が見える!とか、
空に浮かぶ船が見えるわ!とか

そういう「想像力」とはちょっと違うんです。

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

想像する心 篇
CMを作る上でほんまに大事な「想像力」。

それは、

「こんな言い方したら相手はどう思うんやろう?」とか、
「こんなことをしたら傷つけてまうんとちゃうか」とか

相手のことをあれこれと想像する「心」のこと。
見ず知らずの人にお声がけをするのがCMです。
受け取る人の気持ちを真剣に想像せんことには絶対に届かないと
僕は思ってるわけです。

さ、石垣島の宮良くん、いつも「きれいな水の音」ありがとう。

いや〜きれいな水の音って人を癒すな!

ほな!