「water alive〜水道水を飲もう」
フォトジャーナリスト
安田菜津紀さん

※音声がでますので、音量にはご注意ください。

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

カンボジアとの接点 篇
高校2年生の時に
海外にいる、同じ世代の子供たちの生活を知りたくなり
アジアへと飛び出しました。

最初に出会ったのは、
カンボジアで、恵まれない境遇にいる子供たち。
彼らが、自分の境遇よりも、
家族のことを熱心に話すのを聞いて、
家族への接し方を改めて考えました。

カンボジアでは、親しくなると、
みんなが家族のように接してくれて、
いまではカンボジアへは、
もう一つの家族のもとへ帰るような感覚で訪れています。

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

カンボジアのお祭り 篇
カンボジアのお祭りには水が欠かせません。

毎年11月に行われる水祭りでは、
全国各州の予選を勝ち抜いてきた
40人乗りのボートによるレースが行われ、
会場になる首都・プノンペンのメコン川は、
全国から集まる応援や見物の人々で、
大変な盛り上がりです。

4月のクメールニューイヤーというお祭りでは、
みんながどんどん水を掛け合います。

これは日本で言う厄落としのような意味があるそうで、
わたしもカメラが濡れないように気をつけながら、
人々の水を敬う気持ちを体で感じています。

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

カンボジアの食 篇
カンボジアでは、ふつう日本では味わうことのない
様々な食事に出会いました。
ナマズ、ワニ、ヘビ、カエル、ハチノス‥
炒めたり、スープにしたり、唐揚げにしたり、
普通の家庭料理として、食べられているのです。

水は井戸の水や、水瓶に貯めた雨水を
沸かしてつかいます。

最初は戸惑いましたが、
今では日本にいても食べたくなるくらい。
もてなしの心があふれていることが
何よりのごちそうですね。

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

スコール 篇
カンボジアといえば、スコール、
雨季のピークとなる6月から7月になると、
強めのシャワーのような雨が、毎日のように空から降ってきます。

雨季の間、洗濯やシャワーはスコールで済ますのですが、
さっぱりして、本当に気持ち良くて、
何よりも究極のエコですよね。

「明け方に雨が降ると、雨季ももう終わりが近いわ」

なんていう会話を聞きながら、
雨で季節を感じるカンボジアの人々には、
自然との共存姿勢を感じます。

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

アジア×カメラ 篇
先日、フォトジャーナリストの白潟禎さん、幸田大地さんと私の3人で、
「アジア×カメラ」という本を出版しました。

3人とも同世代、アジアを中心にカメラを向ける、
同じ志を持つ仲間なのですが、
出来上がった本を読むと、写真にも文章にも、
みんなの個性を改めて感じました。

同世代、若い世代、そして年上の方、
多くの人々の目に触れて
わたしたちの個性と考えが少しでも伝わったらうれしいし、
みなさんの感想も、聞きたいですね。