「water alive〜水道水を飲もう」
オリンピック女子マラソンメダリスト
有森裕子さん

※音声がでますので、音量にはご注意ください。

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

ふるさと、岡山・・篇
私が生まれた、岡山県岡山市は、
市内に、旭川、高梁川、百フ川という三本の川が流れ、
昔から、水不足には無縁の町でした。

私の実家の近くにも、ダムから続く小さな川があって、
水の思い出というと、まず川のある風景を思い出します。
子どもの頃は、
友達と泳ぎに行ったり、河原で遊んだり。
実はここ数年、以前は見かけなかったホタルが、
飛んでくるようになったのです。

岡山の人々の、川への愛情は、
とても嬉しくなりますね。

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

飲料水への意識 篇
中学生のころまでは、
当たり前に、水道水を飲んでいました。

高校から、陸上部に入ると、
競技中は、スポーツドリンクを飲むようになり、
オリンピックなどで、海外に行くようになると、
驚くほど、たくさんのミネラルウォーターが、売られていて、
「水は買うもの」という意識を、
持つようになりました。

途上国では仕方のないことかもしれませんが、
岡山の実家に帰って、昔のように水道水を口にするとき、
いつでも安心して、おいしい水が飲めるありがたさを、
改めて、感じています。

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

走ることは、地球を感じること 篇
マラソンはスピードよりも辛抱することが求められる点が、
性格的にも合っていたのでしょうか、

ひとつひとつ、目標をクリアするうちに、
国体から、世界陸上、
そしてオリンピックのメダルへと、
ステップアップできました。

引退後は市民大会に呼ばれるようになり、
走ることを通して日常の自分を知り、メンタルを整え、
仲間と一緒に自然を感じることができる、そんな喜びにも
気付きました。

これからも、
地球との一体感を楽しみながら、
走り続けたいと思います。

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

スペシャルオリンピックス 篇
私が現在、理事長を務めている、
スペシャルオリンピックスニッポンは、
国際的な活動で世界170ヶ国以上、
370万人の、知的に障害のあるアスリートとファミリー、
そして多くのボランティアが参加しています。

来年1月には、韓国のピョンチャンで冬の世界大会が開催されるため
代表選手たちが日々がんばっています。

すべての人々が、
より多くの機会を通して可能性にチャレンジできる、
そんな社会の実現を目指したいと思います。