「water alive〜水道水を飲もう」
イラストレーター
カンバラクニエさん

※音声がでますので、音量にはご注意ください。

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

鴨川とともに‥ 篇
子供の頃から親しんだ川といえば、
京都の鴨川しかありません。
四季を通じた様々な景色が、
いつの時代にも、思い出と共にあります。

ゆりかもめにパンをやったり、
友達と長い話をしたり、
一人で本を読んだり、ビールも飲んだし。
なにをするでもなく、
ただ、ぼんやりと時間を過ごすことが多かったです。

いまも、友達が観光に来ると出町柳のあたりで
豆餅と、コロッケとお茶を買って、
過ごしたりしています。

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

自然界の水‥ 篇
大学時代は、農学部に通っていて、
森林土壌の虫の研究をしていたこともあり、
自然は私にとって、もっとも大事な物やと思うています。

イラストレーターとして活動するようになってからは、
自然界で、自在に形を変える、
水のような絵が描けたらなと思うし、
濁らず透き通った、
水のような心で描けたらいいのになぁと思います。

何年か前に出した作品集の「ECHO」には、
かなり水を意識して描いている絵があったりして、
自然や水への想いは、ふくらむばかりです。

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

心地よきは、雨の音‥ 篇
一番長く仕事をしてきた場所は、
建て直す前の実家だったのですが、
私が仕事場にしていたのは、町屋の平屋部分で、
雨の音が、とてもよく響く造りでした。

雨がポツポツポツと降ってくるだけで
すぐに分かるので、
仕事をしながらでも、
「雨やでー」と
家族に知らせる係でした。

大雨になると、
雨の音がザァザアとひどいので、ほかの音はまるで聞こえなくなり、
ひたすらザァザアを聞きながら絵を描いて、
やがて、ザァザアの音に眠くなってしまったのを思い出します。

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

お茶への想い、水へのこだわり‥ 篇
私は5年前に結婚しまして、お寺に嫁いでいることから、
お茶をお出しする機会が多くあります。

もともと嫁ぐ前から、あらゆるお茶が好きで、
また、趣味の範疇ですが、
お抹茶も毎日のようにたてていたこともあり、
水にはもう何年も、かなりこだわっています。

ときには、おいしい湧き水を
汲みにいったりすることもあります。

おいしい水で入れるお茶、
おいしい水で炊くごはん、
おいしい水で作る何かが、
いまの私を作ってくれていると思っています。

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

水の色に染まりたい‥ 篇
作品に色を塗りはじめると、
迷うことなく、一気に塗り上げてしまいます。

水には色はありませんが、
昔から、青系の色が好きで、
青系の色の組み合わせを使って、
何色とはいえないような色を塗っている時は、
気持ちよく絵を描けた時です。

逆に、赤などの強い色を多めに使う時は、
気合いが入っていたり、
追い込まれて描いている絵が多いのです。

これからも、ひとつの色に染まることなく、
柔軟な強さを身につけながら絵を描いて暮らしていくことが、
自分でも楽しみです。