「water alive〜水道水を飲もう」
画家、イラストレーター
山下良平 さん

※音声がでますので、音量にはご注意ください。

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

水辺の友人たち‥ 篇
私が生まれたのは、九州は福岡。
実家にすぐそばには、那珂川という川が流れ、
夏になると、毎日のように河原へ遊びに行きました。

水遊びも楽しかったですが、
水辺に集まる生き物たちが、
みんな魅力的だったことを、よく覚えています。

どこからか飛んでくる、
シラサギやカワセミの美しい姿
かわいらしいカモの親子。

夏の夜空を舞うホタルや
ウシガエルの鳴き声。
子ども心に、私も彼らの仲間に入りたいな、
なんて思っていました。

いまも私の、大切な思い出です。

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

水から受ける、インスピレーション‥ 篇
絶え間なく流れつづける水の姿は、
何時間でも見ていられるほどに、大好きです。

海に押し寄せる波や、
川や、滝の姿は、
見ているだけで心が高揚してきます。

自然の中だけではありません、
日常生活でも、
顔を洗ったり、シャワーを浴びたりするとき
水の音に耳を傾けるときがあります。
シュワーっと弾けるような音に包まれているうちに
作品のアイデアが湧き、あふれてくる感覚が
創作意欲を駆り立ててくれます。

絵を描くには、
実は観察する力が無いとだめなんですよね。

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

躍動する、水の作品‥ 篇
水の表現で難しいのは、
流れをいかに表現するかというところです。

たとえば、「Swimmer」という作品。
静かな水面に、
スイマーが勢い良く飛び込む瞬間を描いたもので、
水のうねりや、水しぶきの表現を効果的に使って、
躍動感を強調しています。

夕日をバックに、子供たちの水遊びを描いた作品、
「After school」では、
水に映った人物をかすかに歪ませることで、
波の様子までを、表現しています。

水の表現には、
様々な技法を用いているんですよ。

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

水と走る‥ 篇
イラストレーターという職業柄、
家にこもる時間が長いため、
時間を見つけては、外を走るようにしています。

走る場所は横浜の鶴見川沿いなど
なぜか水のそばを選んでしまいます。
走りながら、面白いアイデアが浮かぶことも多く、
流れる水から、パワーがもらえるのかもしれません。

走った後には、もちろん水分補給。
おいしい水が、全身にしみわたる感覚がたまりません。

水とランニングは、
創作活動を支えてくれる大切なパートナーです。

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

未来へ向かって‥ 篇
現在手がけている、新しいシリーズ作品、
「Horizon」。
水平線の向こうにひろがる
未知の世界へのいざないをテーマにしています。

描くことが仕事であり、
人生そのものでもある自分にとって、理想の未来とは、
今と変わらず、絵を描き続けていられることです。
そして、描くことを通して、
見たことのない世界へと
足を踏み入れていきたい。

作品のテーマであり、舞台でもある
大自然への愛情と尊敬を忘れることなく、
取り組んでいきたいと思っています。