「water alive〜水道水を飲もう」
スポーツジャーナリスト
二宮清純 さん

※音声がでますので、音量にはご注意ください。

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

遊びの舞台は、川でした ‥篇
私が生まれ育ったのは、
愛媛県の八幡浜市。

子供の頃は、
高知の四万十川や、愛媛の肱川など、
川で遊ぶのが大好きでした。

川底が透けて見えるほど、きれいな水で、
流れが速く、水温が急に変化したり、
自然のスリルを満喫しました。

泳ぐ以外にも、
花火やバーベキュー、そして釣り
ハヤは、網ですくえるほどでした。

川の音は、日本人のリズムに合っていると思います。
いまでも、川のせせらぎを聞くと、
心地よさと安らぎを感じます。

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

吹雪の長野で ‥篇
1998年、長野オリンピック。
ノルディックスキー、ジャンプ団体戦。
日本が大逆転で金メダルを獲得したあの日、
私は、現地・白馬で取材をしていました。

朝からの吹雪は、
選手たちを大いに悩ませましたが、
取材していた私自身も、
ノートは半紙のようにペラペラになり、
ボールペンで書いた文字はすぐに消えてしまいました。

悪天候の準備もしていたのですが、
予想をはるかに上回る自然の力は、
表彰台にあがった原田、船木、斉藤、岡部の
四人の笑顔とともに、
今も忘れることができません。

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

江川卓と、雨の甲子園 ‥篇
1973年夏。
中学生だった私は、
甲子園のテレビ中継で、
作新学院の江川卓投手のピッチングを
夢中で見ていました。

銚子商業との二回戦、
試合中に降り出した雨の中、
延長12回、押し出しの四球でサヨナラ負け。

後に彼を取材したとき、
最後の1球について聞くと、
チームメイトに、お前の好きなように投げろといわれ、
思いっきり投げた気持ちのこもったボールだったとか。

怪物・江川と甲子園、そして中学生の私。
懐かしい、雨の思い出です。

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

温泉に癒されて ‥篇
講演の仕事では、温泉地に呼ばれることが多く、
行く先々で、一番風呂につかるのが、
なによりも楽しみです。

北海道の登別や、群馬県の草津、
長野県の野沢温泉や、鳥取県の皆生温泉、
熊本県の黒川温泉など、
印象に残っている温泉はたくさんあります。

故郷、愛媛県の道後温泉と、
豊予海峡を渡ってすぐの、大分県の別府温泉は、
子供の頃からのお気に入りです。

体も心も癒されながら、
温泉のありがたさをしみじみと感じています。