「water alive〜水道水を飲もう」
ミュージシャン
ルーク篁 さん

※音声がでますので、音量にはご注意ください。

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

海の魅力 ‥篇
聖飢魔?に加入したばかりのころ、
ツアーで毎年沖縄に行ってまして、
以前から興味のあったスキューバダイビングの
免許を取ろうと思い立ちました。

数日間かけて重器材の仕組みやらを勉強する学科と、
プールや陸からのエントリーでの実地のカリキュラムも
順調にこなしてきました。

そして、最後にいよいよ船に乗って
水のキレイなポイントまで行くわけですが

こんな私にも弱点があります。

それは、船酔いをするということです。

オーマンマミーア!

以降、折角免許をとったものの
潜ったことはありません。。

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

ずぶぬれ自転車 ‥篇
都内での移動には、自転車を使っています。
都会のど真ん中を颯爽と風を切って走るのは
街の空気を独り占めしたみたいで
とっても気持ちが良いものです。

もちろん都会を離れて
海岸沿いのツーリングなんてのもいいですよね。

たとえ天気予報が雨でも
出発するときにふっていなければ
構わず自転車で出かけてしまうので
出先で雨にあうなんてことも度々あります。

そんなときは開き直ってずぶ濡れで帰ります。

傘は危険なので絶対にさしません。
さすなら乗るな、乗るならさすな です。

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

コーヒーから水へ ‥篇
若い頃は、コーヒーや紅茶が大好きで、
とくにレコーディングのスタジオでは
かたときも手離せませんでしたね。

チェーンスモーカーならぬ、チェーンコーヒーといった感じで、
おそらくリッター単位で、飲んでいたんじゃないでしょうか?

ところが最近どういうわけか
コーヒーを飲むと身体がつかれる感じがあって、
いろいろ試したんですけれども
水が一番つかれないってことがわかりました。

浄水器の水をペットボトルや水筒に入れて持ち歩いたり
様々な種類の水をためしてみたり
水中心の生活を楽しんでいます。

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

雨とライブ ‥篇
野外ライブといえば、天気が気になりますよね。
晴れてくれれば問題ないのですが
雨や風、時には雷が鳴るなんてことも。

雨天中止などでがっかりした経験がある方もいらっしゃるかも
しれません。
実は、雨の中のライブというのは
見ているほうはともかく演奏しているほうは
案外楽しいものなんですよ。

一度濡れてしまうと、どういうわけか
アドレナリンが分泌されて
雨なんか関係ねーぜ、とばかりにテンションが
あがっちゃうんですよね。

狙ってできるものではない演出という意味で
雨のライブは印象に残るんでしょうね。

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

旅先での曲作り ‥篇
僕の場合、自然の風景などから、
直接的なインスピレーションを受けて曲を作ることは、
ほとんどありません。
でも、場所が変われば気分も変わるし、
見た目に快適でなくても曲が浮かびやすい場所なんてのもあります。

曲作りに煮詰まると
小さなギターを持って出かけるときがあります。
どこかを目指すわけでもなく車で近所を一周するだけでも
曲ってできちゃうんですよね。

音楽は育った環境や生活の中からしか生まれない。

自然のもつリズムや自分の周囲の環境を感じながら
自分なりの音をこれからも紡いでいこうと思っています。