四季ごよみ|クリンスイ・クラブ|家庭用浄水器なら三菱レイヨン・クリンスイ

水道水で作る、安心でおいしい水【浄水能力No.1】

クリンスイ四季ごよみ、年末の大掃除

12月中旬、そろそろ大掃除の準備をされている方も多いでしょう。1年分の汚れや埃を払い落として、さっぱりとした気分で新しい年を迎えたいものですね。
ところで年末の大掃除は、もともと「煤払い」の神事から始まったとされます。今でも寺社で行われている煤払いは、お正月準備の事始めで、新しい年をつかさどる歳神様を迎える大切な行事です。家庭でも暮れの大掃除は、その由来が示すように、新しい年を清々しい気持ちで迎えるためのもの。ほかの季節にする大掃除とは異なる意味合いを持つと言ってよいでしょう。どんなに忙しくても、例えば玄関やトイレ、水まわりなど、「清める」という意識を持ってやってもよさそうです。

さて、クリンスイでは、年末の大掃除の時期を前に、全国の主婦の方々200人を対象に、
大掃除における水まわりの掃除への意識について、インターネットアンケート調査を実施しました。
調査では、住まいの水まわりで普段から常に掃除を心がけているところは、
1位「キッチン」、2位「トイレ」、3位「浴室」という結果に。一方、大掃除をする際に、掃除をし忘れがちな水まわり周辺の箇所では、1位「キッチンの蛇口」、2位「トイレのタンク裏」、3位「浴室のシャワーヘッド」がそれぞれ挙げられています。さらに、この1年間で一度も掃除をしなかった水まわり周辺の箇所では、約6割の人が「キッチンの蛇口」と回答し、「キッチン」の掃除を意識する人は多いものの、蛇口部分は見逃されやすい傾向にあることが伺えます。

また、使用中の蛇口型浄水器のフィルターを交換した時期について
6割以上の方が、一般的なフィルター交換の目安となる期間となる
2~3ヶ月を過ぎても引き続きフィルターを使用していることがわかりました。
クリンスイの浄水性能を充分に発揮するためにも、
年末の大掃除の時には、ぜひクリンスイのカートリッジの買い替えもご検討くださいね!

バックナンバーを見る