イベントレポート|クリンスイ・クラブ|家庭用浄水器なら三菱レイヨン・クリンスイ

水道水で作る、安心でおいしい水【浄水能力No.1】

Bodiesが主催する女性のためのランニングイベント
「Tokyo girls marathon 2013」。
2010年に第1回が開催され、今年で4回目。「Smile & Run 楽しみながら、みんなで20㎞に挑戦しよう!」をテーマに、1周5キロの皇居外周を4周、計20キロを走る女性限定のイベントです。
テーマの通り、タイムを競うのではなく、みんなで楽しく完走することが目標。多くの女性たちがみんなで一緒に、皇居ランを楽しむことを目的としています。
大会当日は、500人を超える参加者たちが、用意された黄緑色の大会Tシャツに着替えてスタート地点の皇居・桜田門前に集合。全員で準備体操を行ったあと、モデルの西谷綾子さんがゲストランナーとして登場し、一般参加者とともに選手宣誓を行いました。

ランニング終了後には、美容に気を使ったフードやドリンクを楽しみながらのパーティーを開催。会場では、軽食やドリンクがふるまわれたり、
専門講師によるチェアヨガやアロマハンドトリートメントなども無料で体験することができました!
クリンスイでは、東京ガールズマラソンに参加した約500名の方に、
スポーツタイプのクリンスイタンブラー<TM804>をお土産としてプレゼント。パーティー会場のブースでは、実際にクリンスイで浄水したお水も飲んでいただきました。
ランナーの皆さんにお話をうかがうと、スポーツ時の水分補給で悩みを持っていた方が予想以上に多く、クリンスイタンブラーは
「カラで持ち運べて、振るだけでいつでもおいしい水が安心して飲める」と大好評。すでにオフィスや通学で使っているといううれしい声もたくさんいただきました。
これからますます暑くなりますが、夏の水分補給はよりこまめに!
お出かけのときはコンパクトに持ち運べるクリンスイタンブラーを
お持ちくださいね。

ボディーズ京都新風館スタジオ 店長

「ランナーにとって水分補給は適度な量を適切な時に行うことが大切。
水分補給を行ってから、体に吸収されるまでに時間がかかるので喉が渇いてからの水分補給では遅すぎます。だからといって一気に大量に水分を補給してしまうことも正しい水分補給とは言えません。
ランニングを始める前、ランニング中にも適切な量とタイミングをみて
水分補給をすることが大切です。
私たちbodies running clubでは、普段のトレーニング時や、ランニングイベント時にも水分補給の大切さをお伝えし、ダイエット、デトックスの為にも1日2ℓ以上は摂取していただくようにおすすめしています。
水分をしっかりとることで、老廃物の排出にも繋がります。」

bodies running clubはsmile&runをコンセプトに、毎週土曜日色々な場所でイベントを開催しています。
イベントの中でラン友を作って頂き、安全に楽しくいつまでもウォーキングやランニングを楽しみましょう!
ちなみにラン友とはランニングのお友達。略して“ラン友”です!!

http://run.bodies.jp/