イベントレポート|クリンスイ・クラブ|家庭用浄水器なら三菱レイヨン・クリンスイ

水道水で作る、安心でおいしい水【浄水能力No.1】

BEAT EXPO CleansuiWATERSIDE MUSIC

透明感のあるクリアなサウンドを堪能!

12月18日、大阪心斎橋にある人気のカフェ digmeout ART&DINERにてFM802 BEAT EXPO Cleansui WATERSIDE MUSIC 公開収録&LIVEイベントが開催されました。
こちらのカフェ内では12月12日~23日までの期間中、Cleansui×digmeout EXHIBITION “WATERING”というアート展を開催。5人のアーティストが、クリンスイの「水」へのこだわりを「アート」とのコラボという形で表現しました。
photo ▲Hanah Spring、AFRA、SWING-Oという
豪華アーティスト達のライブ!
そんな「水」をテーマにした空間の中で、実力派シンガーHanah Springさん、AFRAさん、SWING-Oさんを迎え、華やかなステージを開催。Hanah Springさんの新曲「ソング・フォー・ダーリン」も披露され、会場は大いに盛り上がりました。
最後には、イベントMCのFM802の人気DJ、吉村昌広さんと、身近で大切な水をテーマしたトークショーがあり、会場に笑いが絶えない楽しく素敵な夜を演出してくれました。
photo
photo
photo

▲digmeout「ディグミーアウト」は、大阪のラジオ局FM802が主催するアーティスト発掘プロジェクト。会場には5人の digmeoutアーティストによる作品が展示されました。

photo
photo

▶会場では、クリンスイ製品の展示・販売スペースも設置されました。

photo

出演者プロフィール

Hanah Spring
ジャズ・ギタリストの父、ジャズ・シンガーの母との間に生まれ、姉や弟たちとジャズのスタンダード・ナンバーやJackson5、TLCなどを歌って踊って育つ。高校時代にはヴォイス・トレーナーに師事する一方で、数回の渡米を通じて語学も習得。卒業後音楽活動を本格的に開始。他方、渋谷界隈のアンダーグラウンド・シーンのミュージシャンたちと交流を深め、ゲスト・ヴォーカルとしてライヴやオムニバスCDに参加。 2014年5月には満を持して1stアルバム「Handmade Soul」をリリース。 iTunesジャズ・トップアルバム、Billboard JAPANトップ・ジャズ・アルバムで1位を獲得し、新たなシーン「Jazz'n Soul」を創造する最注目アーティストとして話題を呼んでいる。12月10日にはDigital Single「ソング・フォー・ダーリン」をリリースが決まっているが、iTunesでは12月3日から先行配信を開始。
photo
AFRA
1996年 NYセントラルパークで見たThe RootsのビートボクサーRahzelのパフォーマンスに衝撃を受け独学でビートボックスを始める。高校卒業後NYへ単身渡米、映画「Scratch」出演や、唯一の日本人として出演したビートボックス・ドキュメンタリーフィルム「Breath Control」などを通して日本のコアなファンにも強烈に存在をアピール。 2004年、FUJI XEROXのTV-CMで一躍お茶の間の話題になったヒューマン・ビートボクサー。日本にヒューマン・ビートボックスを広めたパイオニア的存在。 adidasのCMに出たり、テレビ番組でAIや平井堅と共演するなど活動の幅を広げている。
photo
SWING-O
izanami、JAMNUTSの活動を経てソロ活動をスタート。Steph Pockets、Kyoto Jazz Massive、CHARA、Zeebra、さかいゆう、福原美穂、DJ KAWASAKI、DJ LAVA、AI、MINMI、KREVA、SONOMI、椎名純平等への楽曲提供、プロデュース、ツアーキーボーディストとしても活躍、参加したアルバムは100枚を超える。2011年3月に行われた所属レーベル origami PRODUCTIONS主催のチャリティイベント“O2 (オーツー) act.6”では進行役も務め、30名以上のミュージシャン、ラッパーやシンガーをまとめあげUstreamで2万人が視聴、当日のUstream世界の視聴者数4位を記録した。同年にはARABAKI MUSIC FESTIVAL、RISING SUN FESTIVALに出演。また“SWING-O presents”という冠で近藤房之助のアルバムを全面プロデュースし、オーサカ=モノレールやMountain Mocha Kilimanjaroといった若手と大御所をつなぐ橋渡し役として活躍。日本全国で積極的にライブ活動をおこない黒い音楽普及にアグレッシブに挑んでいる。
photo